陶芸教室・体験 東京・新宿の「COM陶芸教室」



                                                     
陶芸教室体験教室概要ご予約お問い合せ
陶芸家養成講座

   陶芸教室 COM陶芸教室では、陶芸経験のない方でも一年で資格が取得できる
    
『有機陶芸 陶芸家養成講座』を開講しています。
     (有機陶芸については こちら をご参照下さい)


   個別指導で短期間に資格取得!
    受講回数は月3回ですが、マンツーマンの個別指導と十分な自習時間を活用し、短期間で陶芸の知識と技術を習得する
    ことができます。
    陶芸のいろはから始めた方が、一年後に4級資格を取得した時には、一日体験の講師ができるほどの実力を身に付けられます。
   女性の受講生は、ご希望により女性講師を指名することができます。
   授業内容によりマンツーマンではなく、2名以上で受講していただく場合がございます。

   4級取得後は更にスキルアップ!
    4級を取得した後は、更に上の資格(1〜3級)を目指して、受講を継続することができます。
    4級、3級でも作家活動はできますが、2級資格を取得できれば、陶芸家として申し分のないキャリアが身に付き、1級資格を
    取得できれば、陶芸教室を経営することも可能です。


    4級資格コース詳細
 
    受講内容
    実技は主に、『電動ロクロ成形』 を習得し、『かたまり作り』 『ひも作り』 『タタラ作り』 など、
    成形全般の基礎を中心に装飾・釉掛けの基礎技術を学びます。
    講義は、粘土と釉薬の基礎知識をはじめ、やきものの種類とその分類法、有名産地の特徴などなど、幅広い陶芸知識を学びます。
    陶芸講師として、一日体験コースを指導できるよう訓練します。

    学費
    入学金  50,000円 (税込 54,000円)
    受講料  一ヶ月毎に納入の場合  24,000円 (税込 25,920円)
         一年分一括納入の場合 259,000円 (税込 279,720円)
    教材費  年間 45,000円 (税込 48,600円)
    設備費  年間  5,000円 (税込 5,400円)

    入学審査
    受講希望者には、入学審査を実施します。
    審査は、最低一年間受講できることを確認するのが目的ですので、面接を中心とした簡単な内容です。
    陶芸経験は問いません。
    審査費用は3,000円(税込 3,240円)です。

    入学時期・受講期間
    入学は随時受け付けています。
    受講期間は原則一年間ですが、止むを得ない事情により、期間内にすべて受講できない場合は、最大3ヶ月延長して
    振替受講することができます。

    受講回数・曜日・時間
    受講回数は月3回、1回あたり2時間です。
    下記時間帯の中で、通われる曜日と時間をお決めいただきますが、ご都合により、別の曜日・時間に振り替える
    ことも可能です(要予約)。

    月〜金 11:00〜15:00  15:00〜21:00
    土 日 11:00〜19:00

    自習時間
    教室正会員 自由制作クラス の 『平日昼間フリーコース』、または 『平日夜間土日フリーコース』 のどちらかの範囲内で、
    教室設備を使用できます(要予約)。

    申し込み手続き    
    出願書類の請求 ( info@6-9-6.com まで、メールにてご請求下さい)
      ↓
    出願書類記入
      ↓
    出願書類提出 (郵送)
      ↓
    審査費用納入 (3,240円銀行振込)
      ↓
    入学審査 (面接を中心とした簡単な審査を行いますが、陶芸経験は問いません)
      ↓
    審査結果通知 (合格者には、合格通知書を送付します)
      ↓
    学費の納入
      ↓
    受講開始



    4級資格以上の受講内容
 
    3級資格
    習得する実技は、中級レベルの内容で、成形では特に『水引き』の上達に取り組みます。
    装飾は下絵付けを本格的に学び、白化粧など化粧泥を組み合わせたより複雑な技法へと発展して行きます。
    講義は粘土の更なる理解と釉調合の基礎、焼成理論及び窯の構造など、より専門的な知識を修得します。
    教室正会員講師として、有機陶芸初級クラスを指導できるよう訓練します。

    2級資格
    習得する実技は、上級レベルの内容で、各成形の応用技術を学びます。
    古陶磁の中の、主に桃山陶を研究するため、釉薬の調合や薪窯焼成を実際に行い、茶道で使われる陶磁器
    「茶陶(ちゃとう)」を作りながら、陶磁器の古典に取り組みます。
    講義では、粘土と釉薬の科学的理解を深め、様々な陶芸機材および陶芸材料全般の取り扱いを学びます。
    また、陶芸の歴史と現在の陶芸文化を比較考察することにより、大局的でバランスの取れた価値観が持てることを目指します。
    教室正会員講師として、有機陶芸中級クラスを指導できるよう訓練します。

    1級資格
    陶芸教室で一般的に行われている技法および知識を、広範囲に深く身に付けるだけでなく、陶芸教室を経営する上で必要となる、
    様々なノウハウを学べるカリキュラムで構成されています。
    資格取得後は、ご自分の陶芸教室を開くことができます。
    教室正会員講師として、有機陶芸上級クラスを指導できるよう訓練します。



  ホーム | ページトップ | 一日体験 | 教室概要・アクセス | ご予約 | お問合せ | 個人情報保護方針
   
                                         Copyright(c) COM陶芸教室 All Rights Reserved.